対象サイト:すべてのサイト
除外キーワード

商品状態

送料負担
出品者
並び順
価格帯を指定する
期間を指定する※月をまたいだ検索は会員限定機能となります。
リセット
  • 指定なし
  • 2009年
  • 2010年
  • 2011年
  • 2012年
  • 2013年
  • 2014年
  • 2015年
  • 2016年
  • 2017年
  • 2018年
  • 2019年
  • 指定なし
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
出品地域
全ての出品地域
  • 指定なし
  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 新潟県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 三重県
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県
  • 海外
出品者ID
ヤフオク! オークション落札商品

極上美品 ダイヤトーンDS-20000B Klavier

この商品の詳細を見る

1998年に200台限定で生産されたダイヤトーンの名機です。
購入して20年になりますが、稼働時間は平均して年に50~60時間程度とだいぶ少ないです。
美しいピアノフィニッシュ仕上げで極上美品、傷なし、付属品(クロスカバー、ポリシングクロス、ポリシングワックス、スペーサー、段ボールケース)、及び別売りの専用スピーカースタンド(DK-20000B)も完備しています。
スピーカースタンドは1箇所のみ線状の傷が見つかりましたが(最後から2枚目の写真参照)、こちらも非常に美品です。
付属のポリシングワックスは未使用品ですが、年数が経っていますのでもし使用できない場合は、お手数ですがピアノ用のポリシングワックスをお買い求め頂きますようお願いいたします。

DS-20000B は当時STEREO誌でベストバイコンポに選ばれ、故長岡鉄男氏もFM FAN誌でダイナミック大賞のグランプリに選び、その時のFM FAN誌及びDS-20000Bのリーフレットもお付けします。
なお、ピアノフィニッシュ仕上げの為、どうしても撮影の際SP本体に映り込みが入りますので、写真では傷や汚れがあるように見えるかもしれませんが、全て部屋の映り込みです。

中・高音は解像度が高く非常に繊細で情報量が多いのですが、分析的すぎる音質でなく、滑らかさやほどよい艶も兼ね備えた音質であり、刺激的な音は一切出さずあらゆるジャンルの音楽をそつなくこなします。
当時の長岡氏の評価の一部を抜粋すると下記の通りです。
「高剛性のメリットをフルに生かしながら、硬さを感じさせない音作りに成功した。全域にわたってハイスピード、ハイトランジェント、高SN比、大入力への反応がよく、微小信号にも強い。密閉型だが、低音は開放的で芯があり音程明確、高音は超微粒子で、さらりと伸びて耳障りな音が一切出ない。」

標準価格1,100,000円(税別 2台) 専用スタンドDK-20000B 150,000円(税別 2台)
●定格インピーダンス 4Ω ●定格感度レベル 88dB/W/m ●定格周波数範囲 35~40,000HZ
●外形寸法 幅360×高さ695×奥行339㎜ ●質量 35㎏/台 
●DK-20000B 幅360×高さ187×奥行339㎜ 9㎏/台

スピーカーユニット
〇ツィーター
B4CピュアボロンDUD振動板を用いた2.3cmドーム型ツィーターを搭載。

〇ミッドレンジ
中域にはB4CピュアボロンDUD振動板を用いた7.5cmドーム型ミッドレンジを搭載。
B4Cはチタンの5倍、結晶ダイヤモンドに次ぐ高い比弾性率を有しており、音速値でも実測で11,000m/sec、内部損失もチタンやベリリウムより1桁大きい0.01という値を有しています。この素材は非常に高融点であるためドーム状に成形することが困難でしたが、ダイヤトーンではプラズマ溶射法と高精度コンピュータ制御ロボットの導入によってこれを高い精度で実現しています。
また、振動板に採用されたDUD(Diatone Unified Diaphragm)構造ではボイスコイルボビンと振動板を一体構造としており、直接振動板を駆動することで駆動力の伝達ロスを少なく抑え、高域の歪が少なくハイスピードな音の立ち上がりを実現しています。
磁気回路にはリング形状のアルニコ鋳造マグネットを用いたADMC-m(Advanced Magnet Circuit-music)磁気回路を採用しています。
ADMC-mは有限要素法を用いた磁界解析を行うことで入力信号から発生する磁界の影響を抑えた磁気回路で、入力に対する応答性に優れ、安定した駆動を実現することでトランジェントの良さと低歪を実現しています。

〇ウーファー
低域には27cmコーン型ウーファーを搭載しています。
振動板にはアラミッド・ハニカムコーンを採用しています。この振動板は曲げ剛性が高いハニカム構造を採用するとともに、スキン材に優れた特性を持つ芳香族ポリアミド系の有機繊維アラミッドを使用しており、大きな厚みと高い音速値を得ることによって振動板に起因する歪を最小限に抑えています。また、紙よりも大きな内部損失を持つことで高調波歪を低減しています。また、DS-20000Bではエッジ部に全方向に均一な強度を発揮する三軸織アラミッドエッジを採用しており、直線性に優れたローリングの少ないピストン運動を実現しています。

その他
入力端子は極太線をしっかり固定でき、バナナプラグも接続可能な金メッキ大型端子を採用しています。
また、4入力となっており、バイアンプやバイワイヤリングにも対応しています。

さらなる高みを目指す為、優秀録音の下記ソフト(CD)を使用してまずは20000Bと同じ価格帯で評価の高いSPと比較をすることにしました。下記三機種を一曲ごとにSPを切り替えて視聴し、自宅のDS-20000Bと比較しました(オーディオ店で三機同時に視聴)。私見ではありますが参考にしてください。

使用機材
プレーヤー:アキュフェーズDP-750、 プリアンプ:C-2850、 パワーアンプ:A-75
※自宅のDS-20000Bで使用中の機材:アキュフェーズDP-700、C-2810、A-70

視聴用ソフト(CD)
①シェフィールドラボ JAMES NEWTON HOWARD&FRIENDS
シンセサイザー、ドラムを使ったフュージョンですが、フュージョンとしては非常にきれいな録音で、繊細で質感高い輝かしさのシンバルは最高です。
②戦争組曲アメリカンブラスクインテット
 輝かしいブラスの曲です。
③松田聖子 赤いスイートピー
 アナログのマスターテープをDSD変換し、マスターテープに収められたダイナミックレンジを損なわないマスタリングを行い、イコライジングは極小としたStereo Sound誌企画の限定発売の優秀録音盤です。
④春の祭典 テラーク版
春の祭典の中でもテラーク版は大太鼓の壮大な迫力が味わえます。

視聴したSP
1.ウィーンアコースティックBeethoven Concert Grand Symphony Edition 120万(税別)
アコースティック楽器を質感高く表現し、特に弦楽器やオーケストラを得意とするSPです。
2.ソナスファヴェール SONETTOⅧ 90万円(税別)
 HiVi誌の「冬のベストバイ」ペア70万円以上100万円未満でベストワンとなったヴェネレ・シグネチャーVenere Sの後継機です。
3.マジコ A3 130万円(税別)
 説明の必要がないと思いますが、マジコとしては価格破壊でありながら、音質の評価が高く世界的に注文が殺到していると言われているSPです。

視 聴
①シェフィールドラボ JAMES NEWTON HOWARD&FRIENDS
1.ウィーンアコースティックBeethoven Concert Grand Symphony Edition 
シンバル、シンセサイザーは質感高く聴こえますが、全体に柔らか目の音色であり、ドラムは力強さが不十分です。
2.ソナスファヴェール SONETTOⅧ
このSPの華やかさが出て、シンバルやシンセサイザーは輝かしいです。
3.マジコ A3
 シンバル、シンセサイザーの音色はやや暗めで、高域の情報量がやや物足りなく感じます。 低音はボリュームがあり、ドラムは力強いです。
4.DS-20000B
 シンバルの繊細感・情報量は最高であり、シンセサイザーもきれいです。柔らかすぎず且つ硬すぎず質感が高い音色です。

②戦争組曲アメリカンブラスクインテット
1.ウィーンアコースティックBeethoven Concert Grand Symphony Edition
ブラスは質感の高い音で聴かせます。
2.ソナスファヴェール SONETTOⅧ
①の曲と同様ブラスが輝かしいですが、少々華やかすぎる感じです。
3.マジコ A3
この曲も音色が暗めでやや大味に聴こえます。
4.DS-20000B
Beethoven同様、質感が高い音を奏でます。情報量が多い音でありながら、刺激的な音を出しません。
地味過ぎず且つ華やか過ぎない音です。

③松田聖子 赤いスイートピー
1.ウィーンアコースティックBeethoven Concert Grand Symphony Edition
松田聖子の声が節度を保った感じで質感高く聞こえます。
2.ソナスファヴェール SONETTOⅧ
松田聖子の声は明るいですが、少々華やか過ぎる声に聞こえます。
3.マジコ A3
松田聖子の声がかなり暗く聴こえました。このSPとは相性が悪いようです。
4.DS-20000B
地味過ぎず明る過ぎず松田聖子の声が質感高く聴こえます。

春の祭典はSONETTOとA3に絞って聞きました。

⑤春の祭典 テラーク版
2.ソナスファヴェール SONETTOⅧ
オーケストラを少々華やかに聴かせます。大太鼓の音は量感があります。
3.マジコ A3
この曲はあまり暗さを感じさせませんでした。大太鼓の音は量感がありながら引き締まっていて、大変魅力的です。
4.DS-20000B
大太鼓の迫力はSONETTOとA3よりは劣りますが、両SPより質感高くオーケストラを聴かせます。

総 括
20000Bは低音の量感についてはSONETTOとA3に劣るものの、長い期間が経過しても同価格帯の最新機種に劣るどころか、今もなお多くの点で上回っていることが確認できました。
オーディオ評論家の福田雅光氏もダイヤトーンDS-5000を35年ほど使用されており、優れたSPは長期間の使用に耐え、最新機種に劣らないことがわかります。
20000Bを今作るなら200万円は超えるでしょうから、このSPを超える音を望むのであれば、特定のジャンルの音楽に特化してクオリティ高く聴かせてくるSP、もしくはあらゆるジャンルの音楽をそつなくこなすクオリティの高い200万円を超えるSPの中から物色しなければいけない、と感じました。
年数は経っていますがクオリティは今もなお非常に高く、このSPを手放すことは悩みに悩みました。このSPの価値をわかってくださる方にお譲りできれば、と思います。
 




この商品の詳細を見る

オススメ

商品検索をもっと快適に

まずは、初月無料で
プレミアムをお試しください。

詳しくはこちら