ヤフオク! オークション落札商品

『特別出品』金銅薬師如来坐像(平安時代11世紀~12世紀)

この商品の詳細を見る

今週は一点のみの『特別出品』です。平安時代(11世紀~12世紀)の金銅薬師如来坐像です。経塚出土の金銅仏と思われます。世に名高い鞍馬寺経塚出土の非常に特徴的な作風の金銅如来坐像(両脇侍を備える)に蓮座や体躯のバランスまた表情が酷似しており、手元の平安金銅仏及び経塚遺物の図録を隅々まで調べましたが残念ながら出土地を特定することはできませんでした。いずれにしても畿内西方における経塚出土の金銅仏と見て間違いないでしょう。大きさは、像高:約11cm、設えた紫檀の台を含めた高さは約12.8cmです。鍍金こそ確認できませんが全体を美しい緑錆に覆われた経筒のような出土品特有のウブな金味です。またこの時代の小金銅仏としては表情をはっきりと残すのも極めて稀少でしょう。春先に出会い一目惚れで、私にしては清水の舞台から飛び降りる覚悟で買いましたので大損覚悟の出品ですが、この様な美しい平安金銅仏が市場で相応な評価を受けることを願うばかりまです。以降まず出品の望めぬ品です。皆様、どうかよろしくお願いいたします。

※最近いたずら入札の被害が続いております。今回は特に高額が予想される商品ですので評価の悪いIDやトラブルが予測されると判断した場合は、その方の入札を事前(落札前)にこちらで削除させていただく事がありますので予めご了承ください。

【お知らせ】送料・保険料は全て当方で負担させていただきます。ご落札者さまは落札金額のみをお振り込みいただければ結構です。

【注意1】常連のお客様より次点繰り上げの通知が花元から届いたとのお問い合わせがありました。花元では次点繰り上げの通知など一切行っておりません。このようなメールが届いた場合は、不心得者による詐欺行為ですので一切無視してください。どうか十分なご注意をお願い申し上げます。

【注意2】商品の撮影に関しては極力現物の色合いに忠実であるよう努めておりますが品物により微妙に色合いが異なる場合がございますのでご承知おきください。

※お店のHPも商品を掲載しておりますのでぜひご覧下さい。
花元 http://www.antique-kagen.com














この商品の詳細を見る

オススメ

商品検索をもっと快適に

まずは、初月無料で
プレミアムをお試しください。

詳しくはこちら